ボタン静止画像

2nd.プロポーズのススメ

「プロポーズフライト日本一」の弊社は「2nd.プロポーズ」も応援致します。

セカンドプロポーズ

セカンドプロポーズ(2nd.プロポーズ)のススメ

弊社(セコ・インターナショナル)の名古屋ヘリコプター遊覧飛行では プロポーズフライト(年間便数)の日本一宣言をさせて頂いております。その関係もあり「プロポーズ」の聖地として「名古屋ヘリコプター遊覧飛行」は「恋人の聖地サテライト」として登録をされております。結婚を前に「ずっと一緒にいよう・・・」「結婚しよう・・・」まさしく「LOVEスポット」なのです。
しかし、「LOVEスポット」は結婚前のお二人のモノだけではない・・・・そんなご提案です。

新しいスタートという位置づけの「セカンドプロポーズ」(2nd.プロポーズ)

セカンドプロポーズ結婚前には「クリスマス」や「バレンタインディ」をはじめとしたメジャーなイベントや、「出会った記念日」「付き合い始めた記念日」「告白した記念日」等、各カップル様にてそれぞれのイベントを行われていたのではないかと思います。
しかし、結婚されてからは 生まれてくるお子様が中心となってしまい、いつの間にか「夫婦」から「父母」となり、結婚記念日さえ忘れられ、お子様の誕生日や、記念日をお祝いする。ただそれだけになってしまっている。あの愛し合ったことが懐かしい・・・そんなコトをよく耳にしたりします。
そこで「恋人の聖地サテライト」にも登録されている「名古屋ヘリコプター遊覧飛行からご提案。
「プロポーズは若い二人のモノではありません!!結婚してもプロポーズしましょう!」
お子様がいてもお父様・お母様がラブラブ。彼氏・彼女のような関係。素晴らしくないですか?
以前のお客様で「結婚して数年。結婚してからは奥様に何もしてなかった。」という旦那様が奥様を結婚記念日サプライズにて弊社の遊覧飛行に申し込まれ搭乗されたことがございました。フライト終了後には旦那様から「何もしてあげられなくてゴメンネ。今日を新しいスタートにしよう!」と。この言葉に奥様は「今まで何もしてくれなかった人がこんなに嬉しいサプライズを・・・」と涙。涙。
それ以降、このご夫妻はフライト実施日を新しいスタートの年・スタートの日。とされております。
これこそ弊社のご提案する第二のプロポーズ「セカンドプロポーズ」なのです。

色々なシチュエーションでのセカンドプロポーズ(2nd.プロポーズ)

セカンドプロポーズ2

「授かり婚だったからプロポーズというプロポーズもしていない」
「勢いで結婚したのでプロポーズすらしていなかった」
「チョッピリ倦怠期な夫婦で・・・」
「もう一度ラブラブな関係に戻りたい・・・」
「今までの結婚記念日に何もしてこなかった」
「お子様が独立され新しい夫婦関係を築きたい」
etc・・・
皆様の第二のプロポーズを応援致します。
弊社にて実施しております「いい夫婦の日遊覧飛行」や「クリスマス遊覧飛行」等のイベントフライトをご利用されるのも良し。「思い立ったら今日」でフライトされるのもよし!
また、「こんなコトしたい」「あんなコトしたい」という御希望がございましたら、「フライトコンシェルジュ」にお伝え下さい!お客様の夢・希望をカタチに変えます!