遊覧飛行世界No1宣言

「ヘリコプター夜間貸切遊覧飛行便数」世界一宣言!!
H25年1月~H25年12月 412便  プロポーズフライト 312便
恋人の聖地サテライトにも選出される遊覧飛行の新たな金字塔です!

世界一宣言

「ヘリコプター夜間貸切遊覧飛行便数」世界一について

2011年3月に「プロポーズフライト 年/250件」にて日本一宣言を出させて頂きました 弊社(セコ・インターナショナル)の名古屋ヘリコプター遊覧飛行ですが、新たなる勲章が一つ加わるコトになりました。
『ヘリコプターを利用した夜間貸切遊覧飛行便数世界一』(弊社調べ)
H25年のフライトデーター(H25年1月~H25年12月)より、貸切夜間(日没後)遊覧飛行の数字は『 412便』

世界一の根拠について

優勝カップ

弊社ではお客様3名乗りの小型ヘリコプターであるロビンソン式R44型ヘリコプターを使用して遊覧飛行を実施しております。昼間等、ごく希(年に1回程度)イベント遊覧飛行でお客様が相乗りフライトを実施しておりますが、夜に関しましては弊社のホームページに記載もありますとおり、全てがチャーター扱いのフライトとなっております。そん理由もあり、弊社の夜間フライトはすべて貸切フライトとなっております。
次に日本にある他社遊覧飛行ですが、関東及び、関西エリアの遊覧飛行会社では基本機材としまして5名乗り以上の機材を使用しており、基本的に相乗りフライトが殆どとなっております。また、弊社と同様の機材を使用している所もありますが、遊覧実施場所の空港またはヘリポート運用時間(離発着可能時間)におきまして、弊社が遊覧飛行を実施しております県営名古屋空港(22:00までの運用時間)のように長いものではなく、日没時間が遅くなる6月~7月時期においては夜間フライトを実施できない状況の空港・ヘリポートが殆どとなっております。
その為、日本では弊社の持つ「ヘリコプター夜間貸切遊覧飛行便数:412便」は超えることが出来ないモノと調査させて頂きました。

海外におきましては基本的に飛行機(セスナ)を利用した遊覧飛行が主体となっております。また、夜景の遊覧飛行を楽しむ文化については日本ほど発達していないこともあり、日本ほど夜景を楽しむ遊覧飛行が多くありません。
海外で夜景を楽しむ主なヘリコプター遊覧飛行としましては、米国:ラスベガスや、ロサンゼルス等で実施されております。しかしながら、弊社のようなお客様3名乗りの小型ヘリコプター(ロビンソン式R44型ヘリコプター)を使用している所が主ではなく、こちらの殆どが お客様5名乗りのAS350型ヘリコプター・EC130ヘリコプターを使用し、ツアー客などを中心に相乗りフライトを主に使用しております。
その為、海外におきましても弊社の「ヘリコプター夜間貸切遊覧飛行便数:412便」を超えないと調査しております。
以上の調査結果より、弊社(セコ・インターナショナル)の運航します「ヘリコプター夜間貸切遊覧飛行便数:412便」について世界一という証明をさせて頂きます。

名古屋ヘリコプター遊覧飛行のこれから

プロポーズフライト上記にも記載しておりますが、弊社にて2011年3月に「プロポーズフライト日本一宣言」を出し、プロポーズのメッカとして「恋人の聖地サテライト」へと登録されております。
それから、本日現在まで約4年経ちますが、以降、弊社ヘリコプターにてプロポーズをされるお客様は年々更新され、昨年のプロポーズフライト件数は321件のカップル様(便数)まで増えております。また、遊覧飛行の便数も今回は「夜間貸切遊覧飛行便数」とさせて頂きましたが、昼間や日没前のサンセット遊覧飛行等を楽しまれるお客様も多く、プロポーズのメッカは勿論、遊覧飛行のメッカとしてお客様に親しまれております。
また、プロポーズだけに留まらず、ヘリコプターを利用し新郎新婦が入場を行うヘリコプターブライダルや、航空機をご神体代わりに挙式を挙げる「SORA-婚」等を行い、お客様からは「愛を語り」「愛を成就させ」「愛を結ぶ場所」。「LOVELY スポットとして愛されております。
年々増えゆく弊社(セコ・インターナショナル)の実施する「名古屋ヘリコプター遊覧飛行」の遊覧飛行便数。プロポーズフライト321件(2013年度)夜間貸切遊覧飛行412件(2013年度)はあくまで通過点です。来年・再来年とさらなるお客様をお迎えさせて頂き、まずは夜間貸切遊覧飛行500便。そして数年後には1000便を狙う所存でございます。
今後も、弊社遊覧飛行にご期待頂ければ幸いでございます。