会社概要Profile

株式会社セコ・インターナショナル

商号 株式会社セコ・インターナショナル
SECO INTERNATIONAL INC.
所在地 [本社]
〒450-0003 名古屋市中村区名駅南一丁目20番21号(ホクト商事ビル1F)
TEL: 052-586-3177 / FAX: 052-586-3175
[SIJ名古屋空港事業本部]
〒480-0202 愛知県西春日井郡豊山町豊場字中新田96-1 名古屋空港内
TEL: 0568-39-2122 / FAX: 0568-39-0818
設立年月 昭和58年7月
資本金 1,000万円
事業目的 1. 光学機器、電子機器の輸出入及び国内販売
2. 船舶、航空機、自動車、健康機器の販売及びリース
3. 食品及び食品製造加工機器の輸入及び販売
4. 雑穀の販売及び乾燥果実の販売及び加工販売
5. 医薬品、医薬部外品の輸入及び販売
6. 航空機を使用して行う物品及び人員輸送
役員
代表取締役
皆川 正浩
取締役副社長
篠原 逸男
取締役
内田 裕之
監査役
加藤 正人
監査役
皆川 恭子
取引銀行 みずほ銀行 名古屋駅前支店
三菱UFJ銀行 柳橋支店
日本政策金融公庫 名古屋支店
関連会社(国内) ホクト商事株式会社
名古屋市中村区名駅南一丁目20番21号 TEL052-582-7251
ホクト商事WEBサイトはこちら
大洋食品工業株式会社
名古屋市港区小碓一丁目538番地 TEL052-383-1662
大洋農産加工株式会社
石川県金沢市近岡町170番1号 TEL076-214-7219

安全報告書Safety Report

沿革History

昭和52年4月 ホクト商事株式会社が、米軍の暗視スコープを日本国内での平和的利用、セキュリティ分野での利用を考え、米国防省の許可を得て、輸入を開始する。
昭和58年7月 米国 SECO INTERNATIONAL TECHNOLOGIES LIMITEDの極東代理店として、ホクト商事株式会社が全額出資をして、株式会社セコ・インターナショナル・テクノロジー・アジアパシフィックを設立。
昭和63年8月 住友重機械工業株式会社と連携してレジャー関連商品の販売を開始。
平成元年9月 株式会社セコ・インターナショナルに商号変更。
イタリア ポラリス社製 空飛ぶゴムボートの販売を開始。
平成4年3月 航空機関連事業部を開設。
平成4年6月 強酸性水生成機(アクアリファイン)の販売を開始。
平成6年1月 資本金1,000万円に増資。
平成6年2月 中国より餡類の輸入を開始する。
平成9年12月 アエロスパシアル社製のヘリコプターAS350を株式会社アイスター航空の事業機に編入。
平成12年1月 マクドネル社製のヘリコプターMD600を1機購入。
平成12年2月 津市伊勢湾ヘリポートに、格納庫を新築し、航空部を移設。
平成13年8月 航空運送業及び航空機使用事業許可取得、航空事業開始。
平成18年1月 県営名古屋空港内に、格納庫を新築し、航空事業本部を移転。
平成22年5月 ロビンソン社製ヘリコプターR44を事業用機として1機購入。
平成26年10月 ベル社製ヘリコプター505Xの機体販売を開始。
平成28年11月 米国ロビンソン・ヘリコプター社のサービスセンターに認定。
平成29年5月 ロビンソン社製ヘリコプターR22を事業用機として1機購入。
平成30年3月 ロビンソン社製ヘリコプターR44を事業用機として1機購入。
平成30年5月 ベル社製ヘリコプター505Xを自家用機として1機購入。
令和3年12月 ベルテキストロン社とベル社製ヘリコプター505Xに関する日本初のディーラーシップ契約を締結。